情熱・リフォームブログ

キッチン、浴室、トイレなどの水まわりから、 中古住宅・中古マンションなど、岡山でリフォームをお考えの方はベストホームにお任せ下さい!

住宅ストック循環支援事業 つづき

こんにちは(^^)/

 

穏やかな天気ですね!!

水嶋です!

 

前回のつづきにいきましょう。

 

②断熱改修

 ・外壁の断熱改修

  既存の外壁の断熱材を撤去し、敷き込み断熱等を施工

   120,000円(60,000円)

  ()内は部分断熱の場合の補助額です。

 

 ・屋根・天井の断熱改修

  既存天井の断熱材を撤去し、敷き込み断熱等を施工

  既存天井をそのままに吹込断熱等を施工

   36,000円(18,000円)

  ()内は部分断熱の場合の補助額です。

 

 ・床の断熱改修

  床下・基礎に敷き込み断熱等を施工

   60,000円(30,000円)

  ()内は部分断熱の場合の補助額です。

 

断熱改修は、断熱材の『性能値』と『使用量(㎥数)』の確認が必要です。

つまりは、断熱材を規定量以上使用する工事が対象です。

部分断熱の場合も規定の最低使用量が必要です。

 

ここがお客様にはわかりづらいところですね。

 

次回は、設備エコ改修をお伝え致します。乞うご期待!!