読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情熱・リフォームブログ

キッチン、浴室、トイレなどの水まわりから、 中古住宅・中古マンションなど、岡山でリフォームをお考えの方はベストホームにお任せ下さい!

岡山市のリフォーム助成金制度

こんにちは!!

 

雨やみましたね!

 

本日、2度目です( ゚Д゚)

水嶋です!

 

今回はリフォーム工事の助成金について少し触れてみたいと思います。

 

 

 

今回、ご依頼いただいた工事のご要望としまして、トイレ、お風呂

の改修、とそこへ行くまでの廊下へ手すりを設置したいとの事です。

お住まいのご両親が高齢でこの先が心配だからと娘様

から依頼がきたのがきっかけです。

岡山市助成金制度(すこやか住宅リフォーム)を使い

住宅改修を行いたいと、、、お任せください!!

 

ベストホームでは介護保険住宅改修などももちろん対応

致します。

 

まずは、助成金制度の種類についてです。

介護保険住宅改修

  手すりの取り付けや、段差の解消など一定の要件を満たす

 住宅の改修費を支給します。

  工事前の申請書類との整合性や適正な工事が行われたかどうかを

 書類審査し、住宅改修費の支給が必要と認めた場合に住宅改修費を

 支給します。
  保険給付の対象となる改修費用おひとりにつき20万円(税込)

 が上限です。

  支給金額は、住宅改修対象工事費から介護保険負担割合証の割合に

 応じて払い戻します。(岡山市HPより引用)

 

◎すこやか住宅リフォーム

  ねたきりや身体の障害のために日常生活に介助を要する高齢者や

 障害者が自宅において暮らしやすい生活ができるよう住宅(家主の

 承諾が得られる借家を含む)を改造しようとする場合に、その費用

 の一部を助成しようという制度です。

  浴室、洗面所、便所、玄関、廊下、階段、居室、台所の改造で

 対象者の居住に適するように改造することにより、対象者の自立の

 助長、介護者の負担軽減が図られる工事で標準的仕様の工事に限る。

  市長が適当と認める額の5 分の3 (市民税非課税世帯は4 分の3 、

 生活保護世帯は3 分の3 )です。ただし、6 0 万円を限度とします。
 * 「介護保険法の居宅介護(介護予防)住宅改修費の支給」及び「岡山市
 障害者日常生活用具給付事業実施要綱に規定する住宅改修費の給付」を
 受けることができる方は助成額から2 0 万を減額します。
 その場合4 0 万円が限度となります。

  助成対象者(同一世帯員を含む。)に対しては1回の助成を原則とする。

 (岡山市HPより引用)

 

上記、2つの助成制度の違いは助成の限度額の違いと、助成適用の対象内容

大きく違います。

まずは、ベストホームへご相談下さい。

その後に、、、

介護保険住宅改修のいおいてはまずケアマネージャーさんなどにご相談下さい。

すこやか住宅リフォームにおいては市の福祉相談員へご相談下さい。

 

 

助成制度はしっかりと知っておきましょう!

知らないと申請できずに助成が受けられないという事ももちろんございます!

お困りの方はまずベストホームへお気軽にご相談下さいね!!

出来うる限りご負担いただかずに済むようにしっかりと対応させていただきます。

 

次回からは、今回依頼の実際の工事を例に説明致します。

乞うご期待!!